うさぎを飼うのは簡単?知っておきたい毎日の世話と注意点!

   

スポンサードリンク

 

うさぎをペットとして飼いたいなーと思っている人っ!

 

ペットショップで見るうさちゃんは、おとなしくてそりゃもうラブリーで、今すぐ家につれて帰りたいくらい!

 

でも飼うのは簡単なの?

 

「小学校で飼ってるくらいだから、全然楽勝でしょ?!」
って気軽に考えたり

「うさぎは寂しい思いをさせると死んじゃうんだよね?」
なんて話も気になります。

 

 

うさぎを飼うのは本当に簡単なのでしょうか?

今回は、うさぎを飼う前に必ず知っておいたほうがいい毎日の世話と注意点について書きました。

 

スポンサードリンク

うさぎを飼うのは簡単?

※室内で飼う場合について書いています。ご了承ください。

 

一言で「簡単ですよ!」とは言えないけど、ズボラな私には優秀なペットです^_^;

 

犬や猫のように鳴かないし、散歩に連れて行かなくてもいいし、エサもそれほどお金もかからないし・・・

ただ、人間と同じようにその子によって、体の強さも正確もクセも全然違うのでここではあえて明言しません。

「ウチのうさぎはそんなんじゃない!」って意見があるかもしれませんね。

それに、飼う側の受け取り方も全く違うのであくまでも私の意見として聞いてください。

 

 

私は今でこそペットはうさぎ一匹ですが、過去に色んな動物を飼った経験があります。

犬、インコ、亀、金魚、とここまではわりとポピュラーですが・・・

オウム、合鴨、プレイリードッグなど、ちょっとペットとしては珍しい動物も飼った経験があります。

今まで色んな動物を飼った私にとって、うさぎを飼うことはとてもハードルが低かったし、実際一緒に暮らしてみて、特に難しいことはないと思ってます。

 

しかし!初めて動物を飼う人、めっちゃ神経質な人、きれい好きな人、それぞれによって捉えかたが違うので、ゆっくり考えて、冷静に判断しましょう。

 

 

当然のことですが、動物は生きています。
安易に飼い始めて、やっぱりいらないから捨てる、ということは絶対にできません!!

しちゃいけません!!

 

 

うさぎを飼うと毎日こんな世話をする

 

うさぎにはこんな世話が必要になります。
犬や猫と違って、ワクチンなどの決まりはありません。

 

【毎日の世話】

朝:朝ごはんをあげる。お水の交換。トイレ掃除。

夜:夜ご飯をあげる。ケージから出してあげる。

ケージから出すとひとしきり走り回ります。ちょっとしたドッグラン状態(笑)。1日ケージに閉じ込められていたウサ晴らしでしょう^_^

それが終わったらなんとなく近くに寄ってくるので、なでなでしたり、毛の抜ける時期ならブラッシングしてあげたり・・・なでるだけで毛がわんさか出るので、私はブラシはもっていません(^_^;)

 

【定期的な世話】

・ケージ掃除・・・週1回くらい
ケージの種類にもよりますが、うちのはすのこの下にゴミなどが落ちていくタイプなので、毎日はしません。^_^;

・爪切り・・・6ヶ月ごとくらい
自分で切ってみようとトライしましたが後ろ足でガリガリ蹴られ、とてもじゃないけど暴れすぎて家ではムリなのでペットショップに連れて行きます。ここで歯の様子や病気がないかとか軽く見てくれます。

 

 

○ごはんについて

ご飯はハードタイプのペレットと、チモシーという藁を常に置いておかないとなりません。草食動物はずっと腸が動いていないと健康ではいられないみたいです。

犬や猫のように決まった時間に決まった量をあげるだけでなく、いつでも草を食べられるようにしておいてあげましょう。

スーパーに買い物に行くと、キャベツの外側の葉が捨ててあるので、それをよくもらってきてあげてます。すっごい喜んで食べますよ♪でもにんじんのようがやっぱり好きかも!

 

○水はたくさん!
昔は、うさぎは水を飲まないって聞いたことあったけど、イヤイヤ、「めっちゃ飲みます!」
特に夏はびっくりするほど飲んで、びっくりするほどおしっこするので、ちゃんと管理してあげましょう。

 

○トイレそうじ
キレイ好きな飼い主さんは1日に2回掃除をする人もいますが・・・うちは朝1回換えてあげるだけです。犬用のおしっこシートをトイレに敷いています。夏は特におしっこが臭うので、たまに2回換えるときもあります。
なぜ夜でなく忙しい朝に換えるかというと、うちのうさぎは夜遅い時間におしっこをすることが多いので、朝から夜にかけて全然シートが汚れていません。朝起きてみてみるとどっさり。。。それを1日おいておくと部屋が臭っちゃうので朝そうじしてます。

 

○お留守番
暑くない季節なら2泊くらいならできます。もちろん、お水やエサはたっぷりあげて。
夏の暑い時期は、うさぎが心配すぎてお出かけどころではなくなってしまうのがオチです(笑)

 

うさぎを飼うための注意点

 

○トイレのしつけ
まず、飼い始めたら覚えさせないと大変です。ケージの中にウサギ用のトイレを置いておくだけで覚える子もいますが、猫や犬より根気が必要です。
トイレが汚いことが多かったりすると、機嫌が悪くなります。また、突然違う場所をトイレに決めちゃうこともあるので、気長につきあっていきましょう。

 

○暑さに弱い
毛皮を着ているので、寒さには強いけど、暑いのは苦手です。ウチの場合は、うさぎのいる部屋にクーラーがないので、夏にでかけるときは一番涼しいところにケージを移動させて、ペットボトルに水を凍らせたのを入れてあげます。手をちょんと置いてみたり、寄り添って寝てみたりしてかわいいです♪
藁のマットもひんやりするようです。

スポンサードリンク

 

○病気がわかりにくい
草食動物は弱っている姿を見せません。具合が悪くても必死に普段どおりの生活をするので、よく観察するのが大事です。うさぎはうんちにその日の健康状態があらわれるので、目安にしてあげてくださいね。

 

○病気の時
犬や猫ならどの動物病院でもみてもらえますよね。うさぎもペットとしてだいぶメジャーになってきたので対応してくれる病院も多くなっているとは思いますが、どこでも大丈夫というわけではありません。いざというとき診てくれる病院を探しておくと安心です。

 

○何でもかじる
対策が必須です!特に電気コードは、電気が流れている状態でかじると命の危険があるので、十分注意して!100均でコードをガードするものが売ってます!うさぎが行く可能性があるところは全てガードしましょう
壁やカーペットもバリバリやります。ダンボールで保護したり、かじってもいいところを決めておくとかで対処はしてますが、覚悟が必要です!

 

○たいして慣れないよー
「おいで」と呼んで来るのは、お腹がすいてる時くらいで、あとは「耳、聞こえてんのか?」って感じです。笑
うさぎによって甘えん坊の子もいるらしいですが、うちのは自由奔放タイプです。

 

○スキンシップ
犬や猫のように「一緒に寝る」とか「ずっと抱っこ」とかありえません(>_<)
確実に寄ってくるのは、食べ物が入ったビニール袋の音がしたときくらい。スキンシップを求めるならうさぎはやめたほうがいいです。笑

ただ、うさぎの性格によるのか、育て方によるのか、その子によって好き嫌いが激しく分かれますね。うちのはなでられるのは大好きだけど、抱っこは大嫌い。大嫌いというかさせてくれません。TVで抱っこされてなでなでされてるうさぎみるとうらやましくてかなわんわー。

 

○複数匹飼うと危険

1匹で飼うなら問題はないけど、複数になる場合、オスとメスを飼うとあっという間に子供が増えます。オス同士だと縄張り意識が高くて、血だらけにになるほどケンカしちゃいます。
去勢手術するとかケージを分けるとかしないと大変なことになるみたいです。
始めから何匹も飼うようなことはやめましょう。。。

 

○かわいすぎる!

とにかく「かわいい♪」
寝てる姿も、食べてる姿も、まったりしてる姿も、とにかく見てるだけで癒されます。
スキンシップも受け入れてくれないし、たいして慣れないし、色んなところにウンチしたり、おしっこだって失敗するし。
そんな自分勝手でちょっとおバカなうさぎ。
あまり慣れていないくせに、時々わたしの顔に妙に近づいてきたり、ケージから「出して!出して!」とアピールしたり。
普段そっけないだけに、たまにそんなことされるともうたまらない!!!
これはもう、注意しなければならない「うさぎ病」です(笑)

 

まとめ

 

いかがですか?

うさぎの世話や注意することについて、わかってもらえましたか?

 

どんな動物も飼い始めることは簡単です。

でも飼い続けることはやっぱり簡単ではありません。

 

家族として迎えるのですから、しっかり理解して、覚悟をもつことが大切です。

 

 

うさぎを飼いたいと悩んでいる方のために少しでもお役にたてたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - ペット