みそ汁の塩分が気になる!血圧や健康にどう影響するの?

   

スポンサードリンク

 

日本人のソウルフードといわれるおみそ汁。

白いご飯にはおみそ汁。昔から日本人が愛してきた食文化です。

 

ところが、塩分を摂り過ぎると高血圧、心臓病、などの病気になるリスクが高まるって理由で、毎日の食事でみそ汁を食べないようになった人も多いですよね。

 

しかし最近では「みそ汁」が健康にとても良い食品だとして、とても注目されています。

 

え?これってどういうこと?

 

「みそ汁って塩分がたくさん入ってて体に悪いんじゃないの?」

「みそ汁の塩分が高血圧や心臓病の原因で、健康には良くないんでしょ?」

 

ってのが今までの常識でしたよね~。

 

 

今回はこの矛盾するみそ汁の謎について調べてみました。

 

スポンサードリンク

みそ汁は体に悪い?含まれる塩分は?

 

○みそ汁に含まれる塩分量

1970年以降、「みそには塩分がたくさん入っているので体に悪い」という話が日本中に浸透されて、日本人のみそ汁離れが進みました。

 

では、みそ汁にはどのくらいの塩分が含まれているのか、知ってますか?

 

「みそはしょっぱいんだからそりゃー大変な量入ってるよ!」と思う方もいるかもしれませんね。

 

家庭によって使うみその種類や好みの味によって差はありますが、一般的に、150gのみそ汁で約1.5gです。

厚生労働省が推奨する1日の塩分摂取目標値は、男性8g、女性7gとされています。

もし3度の食事で必ずみそ汁1杯飲むとしたら4.5gの塩分をみそ汁だけで摂ってしまいますよね。

 

「じゃぁやっぱりみそ汁は飲まないほうがいいね」って思っちゃった人!

みそ汁の塩分は大丈夫なんです!

 

続きが大切ですから読んでくださーい!^_^;

 

○『カリウム』の働き

みそ汁に使う「みそ」はには『カリウム』が豊富に含まれていて、この『カリウム』、いい仕事をするんですよ~。

 

カリウムには「体内の老廃物の排出を助ける」働きがあります。

つまり、体内の余計な塩分はカリウムが排出してくれるんです。それによってむくみも防止してくれます。

 

カリウムは水に溶けやすい性質をもっていて、カリウムを含む食品をゆでたりすると、せっかくの成分が流れ出てしまうんですが、みそ汁だったら安心です!
もともと汁ごと飲むものだし、カリウムはみそにも、みそ汁の具としてぴったりな、ほうれん草、海藻、イモ類などの野菜にたくさん入っています。

 

また、みそ汁の具として、ごぼう、こんにゃく、わかめは食物繊維が多いので、カリウムと同じように塩分を体外に排出してくれる働きがあります。

 

ただ単に「塩分」を摂るより、みそ汁として塩分を摂るほうが、体にはずっといいことがわかっていただけましたか?

 

みそ汁の塩分と血圧の関係

「高血圧が気になるからみそ汁は飲まない」という方!!

その情報は、けっこう昔の常識ですよ!(笑)

 

こんな研究結果をご紹介しますね!

 

○みそ汁を1日2杯以上飲む人は高血圧になるリスクが下がる。

広島大学名誉教授、渡邊敦光先生の「味噌力」より

日本人の生活を4年調査して、どんな生活をする人が高血圧になるのかを調べた結果、1日にみそ汁を2杯以上飲む人は、飲まない人に比べて高血圧になるリスクが0.18倍、と大幅に下がることがわかっています。

また、日本人、中国人、イギリス人、アメリカ人40~59才の塩分摂取量と血圧の関係の研究では、一番塩分を摂る日本人が一番血圧が低いことがわかりました。
日本人が食べる塩分は味噌などの発酵食品が多く、発酵と熟成の過程で塩分が他の物質(味噌のタンパク質や食物繊維)と結合し味噌の中で単純な食塩として存在していないというわけです。

 

同じく渡邊敦光先生の「がんを消すスープと味噌汁」では、食塩感受性(食塩を摂ると血圧が上がる体質)のあるラットに、①「塩分濃度2.3%のみそを混ぜたエサ」、②「同濃度の食塩を含むエサ」、③「普通のエサ」を12週間与える実験をしました。

血圧が一番上昇したのは②のラットで、①と③のラットの血圧は同程度でした。

スポンサードリンク

このことから、「みそで塩分を摂る」のと「直接塩で摂る」のとでは、同じ「塩分を摂る」のでも血圧への影響は全然違うということがわかったのです。

 

共立女子大学教授 上原誉志夫先生の『みそ汁と塩分に関する最新研究』でも、「みそ汁を飲んでも血圧には影響がみられなかった。」と結論付けています。

 

血圧を気にして、みそ汁を飲まないでいることは特に意味がないということですね。

 

まだまだみそと血圧についてはたくさんの研究がされていて、「みそ汁を飲むと血圧があがる」っていうのは完全に時代遅れの情報なようですね。^_^;

 

 

みそ汁の健康への影響

 

みそ汁に含まれる塩分の心配はなくなりましたか?

 

最近の研究では、みそ汁を飲むことで、乳がん、胃がん、高血圧、心臓病、脳卒中、骨粗しょう症など、さまざまな病気を予防してくれることもわかっています。

 

そのほか、健康にいい理由として

・体があたたまることで、内臓の働きが良くなり、消化や吸収を助けてくれます。

・発酵食品であるみそに乳酸菌がたくさん入っているので整腸作用があり、腸内環境を良くしてくれることで、アンチエイジング、美肌、ダイエットなどの効果が期待できます。

・みそ汁を飲むことで、野菜をたくさん摂取できる。野菜から溶け出してしまう栄養も汁ごと飲むことで栄養を無駄なく摂ることができます。

・みそに含まれるアミノ酸の1種であるGABAには、リラックス効果があり、ストレスの解消になります。

 

こんなに健康になる元がみそ汁に入っていたなんて驚きですね!!

 

まとめ

 

「みそ汁は塩分が高いので飲まない」は間違っていたようです。

 

最近ではみそ汁の塩分と血圧には関係ないことや、みそ汁を飲むことによって、逆に血圧の上昇を抑えたり、ガンを防いだり、骨粗しょう症の防止になったり、美肌や美白、ダイエットなどにも効果があるといわれています。

 

昔から日本人に親しまれてきたみそ汁。みそ汁は昔の人は「万能薬」と呼んでいたそうです。

やはり先人の知恵には脱帽です。

 

毎日みそ汁を飲んで、健康を維持しましょう。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 健康, 食べ物