夏フェス初心者の疑問を解消!服装は?持ち物は?荷物は?

      2017/05/18

スポンサードリンク

 

夏がやってきます!!

夏といえば「夏フェス」!!

最近ではすっかり夏のイベントとして定着していますね。

 

先日あるTV番組のアンケートで「10代~40代でフェスに行ったことのある人」

の結果はなんと50%でした!

 

そんな夏フェスの常連さんもたくさんいる中

「夏フェスって何?」

「ライブと違うの?どんな感じなの?」

なんて疑問を持つ人もまだまだたくさんいると思います。

 

「友達に行こうって誘われたけどなにから準備をすればいいのか困っている・・・」

という夏フェス初心者さんも少なくないでしょう。

 

そこで今回は、初めて夏フェスに参加する方に知っておいたほうがいいことを紹介します♪

 

スポンサードリンク

夏フェス初心者の疑問!どんな服装?

 

みんなどんな服装で行くんだろう?と気になりますよね。

 

フェスを楽しむために動きやすく暑さ対策できる服装を選びましょう。

水に濡れたり、泥がはねたりすることもよくありますから(-_-;)

 

 

<<服装>>

男性はTシャツにハーフパンツが一番多いです。

Tシャツはお気に入りアーティストのものやフェスオリジナルのものが目立ちます。

現地で購入したものを着て、着て行ったのを着替えとするのもいいと思いますよ♪

 

女性は「山ガール」ファッションが目立ちます。

ふつうのTシャツにショートパンツでももちろんOK。

(白TシャツはNGです!汗や雨で透けて大変です^_^;)

 

ワンピースはNGと言われていますが

エスニック系のゆったりしたものにタイツやレギンスを合わせるならいいかもしれません♪

 

待ち時間に地面に座るのでマキシなどロングやあまり短いものは避けましょう。

 

ラフなファッションの代表である「ジーパン」は暑いし、

重いし、濡れたらなかなか乾かないしあまりおすすめできません!

ショートや夏用の薄手のものなら大丈夫かもしれませんね。

 

<<靴>>

靴はスニーカーがベストですが防水してあるレインシューズでもいいですね。

雨が確実なら長靴を履いていきましょう。

 

<<バッグ>>

貴重品を持ち歩くために身に付ける用として

ワンショルダーのボディバック、ウエストポーチやリュックがお勧めです。

フェスを楽しむためにも両手はあけておきましょう。

500mlのペットボトルが入るのが最低条件ですね。

 

もうひとつ、大きめのバッグに着替えや雑貨など入れていきましょう。

 

ひとつのリュックにぱんぱんに荷物をつめて

それを背負ったままライブで踊ってる人も見ますが明らかにノリづらそう・・・

 

荷物は2つに分けていくことが大切です。

駐車場から会場までが遠いケースがほとんどですので

ゴロがついたものがいいですね。

ただし泥や砂にまみれるので汚れてもいいものを!

 

 

夏フェス初心者に教える絶対必要な持ち物

 

持ち物で気をつけたいのが暑さと寒さ対策です!!

 

日中晴れている時の気温は熱中症の対策が必要です。

反対に、野外なので雨に降られる危険もありますし

日中にかいたでも体が冷えるので防寒対策もしっかりしましょう!

 

<<暑さ対策>>

 

●タオル

汚れるのも想定して2枚は必要です。

タオルもTシャツと同じくお気に入りのアーティストのものや

フェスオリジナルのものが現地で売っていますので購入してもいいですね♪

ただ、買ったばかりのタオルは汗をあまり吸ってくれません。

超汗かきの方は要注意です!笑

真夏なら冷却タオルが役立ちます。

 

●熱中症対策グッズ

飴、飲み物、熱さましのシートなど

 

●帽子

できれば防水加工のあるハットがおすすめ。

日除けの他に雨にも対応することができます。

 

 

<<寒さ・雨対策>>

 

●上着

軽くて小さくまとまるウィンドブレーカーを必ず用意しましょう。

 

●レインコート・傘

破れやすいですが、100円ショップに売っているものでも一日なら大丈夫でしょう。

ポンチョ型ならカバンごとかぶれるので◎。使用後は捨てて帰れますし、寒いときに着ても良し。

 

傘はライブ会場内では使えません。

雨の予報がでているなら休憩場所や移動中使えますので

折りたたみを用意するといいでしょう。

 

●携帯電話・防水ケース

携帯電話をポケットに入れておくのはやめましょう!!

フェスでは簡易トイレが多いので落とす危険があります!

首から吊るすタイプのものが◎

スポンサードリンク

 

たくさん使う方は携帯のバッテリーも忘れずに。

 

<<その他の必需品>>

 

●チケット

意外と忘れてく人がいるそうです。

行く前にもう一度チェックを!

 

●お金

いつもの財布を持っていくのはなるべくやめましょう。

必要な分のお金と免許証、保険証を携帯ケースに入れていくと

落とす心配もないので安心です。

 

●ビニール袋

ごみ以外にも、荷物の雨よけなど何かと役に立ちます。

ごみ用の大きなものを数枚持っていきましょう。

 

●レジャーシート

一日中立ってステージ前にいる人はいません。

ご飯をたべたり、休んだり、昼寝もしますから必ず用意しましょう。

 

●日焼け止め

メイクもしてるし、帽子もあるから大丈夫・・・

そんな油断でみんなけっこう失敗します(-_-;)

 

●虫除けスプレー・虫刺されの薬・のみ薬・絆創膏

●ティッシュ・ウェットティッシュ

●おやつ・飲み物

必需、とは言いませんがすべて買うとけっこう高いので

いくらか持っていくといいです(^・^)

 

 

夏フェス初心者はびっくり!荷物は放置!

 

荷物を預かってくれる所もたまにありますが、

ほとんどの野外フェスでは、基本的に荷物は放置です^_^;

初めてだとびっくりしちゃいますよね?!

 

ほとんどのフェスではレジャーシートで休憩場所を取って

そこに荷物を置いておくことが常識なようです。

 

「盗まれないの?」と思いますよね。

私自身盗まれたことはないですが悲しいことに、

置き引きにあったという話もあります。

 

お金、カメラ、アーティストのグッズが盗られやすいようです。

 

「貴重品」は必ず身につけて着替えなどサイアク無くなってもいいものを

割り切って置いておきましょう。

 

置いておくときは大きいゴミ袋で荷物を覆っておきましょう!

 

中身が見えないようにしておくことで盗難を防ぐという目的もありますし

突然の雨や、夜つゆで濡れるのを防止してくれます。

 

フェスに慣れてる人はみんなやるので真似しちゃいましょう!

 

 

まとめ

初めてのフェス参加だとわからないことだらけだと思います。

ここにあげたことを参考にしておもいっきりフェスを楽しんでくださいね!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - イベント, ,