大掃除のコツ!やるべき順序と効率アップのポイント!

   

スポンサードリンク

 

大掃除の季節です・・・(-_-;)

 

私は掃除が好きではないので、毎年「どうやったら短時間で終われるか」「どうやったら効率よくできるか」ばっかり考えてます。(汗)

 

 

掃除には「コツ」があって、それは掃除をする「順序」なんです!

 

この順序を間違うと、掃除がちっとも進まず、途中でイヤになって投げ出すことになります(^^ゞ

 

 

今回は大掃除のコツである、掃除していく順序で効率UPさせる方法をご紹介します!!

 

この方法を知ったら、お掃除も楽しくなるかも?!笑

 

 

 

スポンサードリンク

大掃除のコツはまず順序を決めること

 

大掃除を成功させるコツは何と言っても「順序」です。

 

何から始めたらいいかわからない、という人も多いと思いますので、まずこの順序ですすめていきましょう!!

 

 

まず、「心の準備」です!!

 

ツッコミが入りそうなところですが、これって本当に大事なんですっ!

 

 

「大掃除」と一言で言っても、その家によって規模は違うし、汚れ方ももちろん違うので、実際のところ「大掃除」に対してのイメージってその人それぞれですよね?

例えば「キッチンが油でべとべとだから大掃除に時間をかけたい」、という人もいれば、「キッチンはいつもきれいにしていて大掃除で特別何もしなくてもいい」という人もいます。

 

いつもきれいになっている家なら、大掃除なんて必要ないですよね。

 

なので、普段やっていないところを紙に書き出して、まずは「やる気」を出すことがとっても大切です。
思いつきで始めると、すべての部屋が中途半端になる危険があるので、計画をたてましょう。

 

 

・キッチン(レンジフード、シンク、冷蔵庫)
・照明
・トイレ(便座、床)
・窓(網戸、サッシのレール、ガラス)
・各部屋
・廊下
・玄関

 

こんな感じに書いておいて、あらかじめ順番を決めておくとウロウロすることなく進めることができます。

 

 

☆順序を決めるポイント

家中をくまなく掃除したい場合の順序の基本は「奥の部屋から」「上から下へ」「部屋は隅から中心へ」です。

 

奥の部屋から掃除を始めると、不用品や出たごみをスムーズに玄関に向かって出していけるので、行ったり来たりすることなく時間も手間も最小におさえられます。
「上から下へ」というのはごみは上から落ちてくるので、天井や照明からする、ということになります。

部屋は窓側や隅から中心に向かって掃除機をかけたり拭いたほうが効率がいいです。

 

「あたりまえじゃん」って思いますが、掃除し始めるとなぜかヘンなところに目が行ってしまって、つい順序を無視しがちになっちゃうんです。順序の基本は必ず守るようにしましょうね。

 

このリストアップ作業は前の日までにしておきましょう。もちろん掃除をする日の天候も重要なので、チェックを忘れずに!

 

 

☆自分に合った計画をたてる

正直、普段掃除があまりされてない家を、ひとりでピカピカにしようと思ったら、なかなか1日じゃ終わらないですよね。

無理な計画をたてても「やっぱりできない」と意気消沈して投げ出したくなっちゃうので、トイレや浴室、玄関など比較的面積が狭いところは別の日にするのもアリですね!

実際トイレ掃除なんてやる気になれば30分くらいでできちゃうし。

 

でも私の場合「今日一日頑張れば全部終わる♪」と思ったほうがやる気がでるので、1日で終わる計画にしてます。

その代わり完璧は求めません^_^;

「ピカピカでなくても全部やってやったぜ~!」っていうのがゴールですから(笑)

 

 

この辺は掃除する人の性格にもよりますので、自分のお好みのスタイルで計画をたてたほうがいいですね。

 

 

大掃除のコツを知ればこんなに効率UP!

 

効率アップのポイントは・・・

↓↓↓↓↓↓

①先に片付け!

大掃除をしはじめたら、押入れの中の洋服の量が気になって、その仕分けをしはじめちゃって他の掃除が全然手につかなかった・・・なんて失敗。

大掃除でのあるある(-_-;)

スポンサードリンク

 

断舎利と掃除は別モンですからねえ・・・

 

まとめたごみが家に置いてあるだけでも掃除の邪魔になるので「家の中に捨てるものがない状態」にしておくと効率が全然違いますよ~。

とにかく大掃除する前に不用品やごみは処分しておくこと!!

 

超あたりまえのことですけど、ここでとんでもない差がでますよー!

 

 

②掃除グッズを用意!

 

効率アップに欠かせないのが掃除グッズです。

 

・使い捨て手袋
洗剤や水から手を守ってくれます。できれば医療用の指先がフィットするタイプのものを選びましょう。

・雑巾
古くなって捨てるTシャツやバスタオルなど適当な大きさに切っておきます。汚れたら捨てられるものを使うことで時間短縮になります!

・新聞紙
濡れたものを置いておいたり、窓ガラスの仕上げ拭きにも抜群の働きをしてくれます。

・使い終わった歯ブラシ
細かいところを掃除する必需品。

・バケツ
水を使うのにわざわざ水道に行かなくてもいい!

・マスク
これがなかったらくしゃみ連発で掃除が進まない。

・メラミンスポンジ
洗剤がなくても汚れが落ちるアレです!

・掃除用洗剤
ズバリこれは「良いもの」を買いましょう!業務用で使ってるとか評判がいいものを選ばないとダメです。汚れが落ちないストレスといったらそりゃ大変なものですから!掃除するのにイライラなんて絶対あってはいけません!!

 

 

こうやって見ると、「使い捨て」のもの多いようです。雑巾を使ってからまたキレイに洗わなければならないとなると、すごく時間もかかるし、水道代もかかりますよね。使い捨てのものを用意することでかなり効率もよくなりますよ。

 

 

まとめ

 

○計画を紙にリストアップして「やる気」をあげる。

○無理な計画では実行できないので、1日でやろうとせず、別の日にやることも考える。

○大掃除前にごみや不用品を処分しておくこと。

○掃除グッズを用意する。

 

 

いかがでしたか?

今年の大掃除は計画をたてて効率よくやっちゃって、気分よく新年をむかえましょう♪

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 生活