花粉症にならない人の特徴を知って対策しよう!

   

スポンサードリンク

 

たくさんの人が毎年悩まされている花粉症・・・

くしゃみ、鼻水、鼻づまりだけならまだ軽いほうらしくて、ひどい人は頭痛、吐き気とかもあってだるくて寝込んじゃうなんて話もよく聞きます。

う~ん・・・切ないですね(T_T)

 

 

一方、花粉症にならない人もいます。

 

やっぱり遺伝?

持って生まれた体質?

 

誰もがなる可能性があるっていわれてますが、もしかしたら花粉症になる人とならない人には、環境や生活習慣にも違いがあるのかもしれない!!

 

気になったので、花粉症にならない人にはどんな特徴があるのか、その対策まで調べてみましたー!

 

スポンサードリンク

花粉症にならない人がいる?!

花粉症は誰もがなる可能性があるんですよね~。

だから「ならない人」という言い方じゃ間違いですね。「まだなっていない人」かな?

ちなみに私は、まだなっていません!!!(^-^*)v

 

私だけでなく、母も娘2人も、家族に花粉症になっている人はいません。

 

花粉症どころか、これといったアレルギーもないし、インフルエンザにも誰もかかったこともないという最強家族です^_^;

 

数年前の春、母が「2日前からくしゃみが止まらないんだよ~。きっと花粉症になっちゃったんだね。」なんて言っていたのですが、その翌日には完治。

どうやら思い過ごしだったようですヽ(´o`;

 

でも私もこの先ずっと花粉症にならないとは言い切れないし、「もしかして明日から花粉症になるかもしれない」と思いながら日々過ごしています・・^_^;

 

 

「アレルギーは遺伝だよ~」ってよく聞きますが、私はこの母の強いところをもらったおかげか、未だ花粉症にはなっていません^_^

感謝(^O^)!!

 

 

どうして花粉症になるのか、からだのメカニズムを調べてみました。

 

よく例えられるのが、体の中にバケツがあって、そのバケツが花粉でいっぱいになると花粉症になる、と言われていますよね。

 

人間には「免疫機能」というのがあって、外部から異物が侵入するとそれを攻撃します。

異物が体に入ると、それを感知する「抗体」というセンサーの役目をしたものが働きます。このセンサーが働くと、細胞が異物を攻撃するために「ヒスタミン」という物質を出します。この「ヒスタミン」が神経を刺激して、くしゃみや鼻水を出させるのです。

花粉を異物と判断して、それから体を守るためにくしゃみや鼻水で体外に排出しようというわけです。

このなくてはならない「免疫機能」が必要以上にに働くことが花粉症なんですね。

 

 

でもどうして免疫機能が余計に働いちゃうんでしょう?

 

色々調べた結果、花粉症はじめ、アレルギーがない人にはこんな共通点が見つかったのです。

 

 

「免疫力が高い」

 

 

え?え?

免疫力が高いと、花粉に反応して花粉症になっちゃうんじゃないの?って矛盾に思っちゃいそうですけど、そうじゃないんです。

免疫力が高いというのは、免疫力がしっかり働いているということで、体にとって害があるのかそうでないのかをしっかりと見分けられるということです。

「花粉なんて全然問題じゃないぜ~」ってスルーしちゃえる体ってことなんですね。

 

花粉、ハウスダスト、ペットの毛、とにかく体に触れたり、入ってくるものをすべて敵だと思い込んじゃうのは免疫機能が弱まっている証拠なんです。

 

逆に考えると「まだなっていない人」は、「花粉を異物と思っていない」ってことなのかな?(^_^;)

 

花粉症じゃない人の特徴

では、ここから本題の「花粉症じゃない人」の特徴を見てみましょう!

 

①規則正しい生活をしている人

これは、花粉症だけでなく、健康には必須の条件ですね^_^;

もうすでに花粉症になっちゃっている人も、生活を規則正しくして健康になれば症状が軽くなるはず!

 

嘘だと思いながらも、生活習慣を改めたら花粉症が軽くなったって報告がけっこうありました!

「結婚して子供ができて生活が規則正しくなったらいつのまにか花粉症が辛くなくなった」とかよく聞きますよね。

 

 

②ストレスや疲れをためない

ストレスをためこんでいたり、疲れていたりすると自律神経のバランスを崩してしまいます。

この自律神経、すごく大切でバランスを崩すとてきめんで体調が悪くなります。花粉症も疲れているときは症状が悪化すると聞きます。

 

 

③偏食しない

好き嫌いしないでなんでも食べろってことですね。。。

確かに私の娘たちは良く食べる・・・・私も母も良く食べる・・・

「今日は食欲がない」というのを聞いたことないなぁ。

 

食べ物で体を作るということを考えると、やっぱりしっかり食べることが大切なんだと思います。

 

 

④遺伝

アレルギー体質は遺伝すると言われています。

やっぱり「遺伝」があるようですね。

残念ながらこれだけはどう頑張っても変える事はできません(-_-;)

 

でも「花粉症」が遺伝するわけではなく、「アレルギー体質」が遺伝して花粉症になりやすいようです。

卵や小麦粉、そばなどの食物アレルギーがあると花粉症になりやすいようですよ。

最近ではアレルギー体質を改善する方法も研究されていて、昔のように「ひたすら薬で症状を抑える」だけじゃなくて「アレルギー物質に対抗できる体をつくる」という方法みたいです。

 

 

⑤そもそも花粉に触れる量が少ない

地域によって、生活範囲によって、それぞれ花粉に触れる量が違うのはたしかです。

木がたくさんある山間部では花粉の飛散量も多いし、毎日外に出て仕事をしている人は一日中部屋にいる人とは花粉に触れる量が違うので症状に差があるのは仕方ないことですね。

 

 

ここからは完全に独断なんですが、ネットや本でもこんな主張も見ることが少なくなかったのであげていきます^_^;

 

○自分で「からだが強い」と思っている

私は自分で「からだが強い」と思っています(*^^)v

まさかと思う人も多いと思いますが、この「自分で強いと思っている」こともすごく健康に影響するようです!

スポンサードリンク

そして、この「思い込み」、子供に伝わるそうですよ!

 

強いと思い込んでいるならまだしも、逆のパターンで、お母さんが毎日「子供がアレルギーになったら・・・」と不安を抱えて、神経質すぎると子供がそれを受けてアレルギーになってしまいやすい、という話を聞いたことがあります。

思い込みというか、ここまでくると「暗示」って感じですが、とにかく「私は強い」と思っていることにはすごい威力があると信じています。

 

 

○菌、ホコリに対して神経質に考えない

私はキレイ好きでもなく、部屋の掃除なんて家事の中で一番後回しです。。。

室内にペットもいますが、掃除機なんて月に1度くらいしか使いません(-_-;)

家に帰ってすぐ手洗い、うがいなんてしたことはないし、気を使うのは食中毒くらいですね~。

 

そんな私が全くアレルギーがないなんて、なんだか申し訳ないようですが、この図太さが逆に体を強くしているのでは?と思うことがあります^_^;

 

ずいぶん前に、あるTV番組で「『抗菌』という物がたくさん登場してから、花粉症やアレルギーの子供が爆発的に増えた」と聞いた覚えがあります。

もしかすると、体を強くするための必要な菌を小さい頃からあたらせないように取っちゃってるのかもしれないですね~。

多少ズボラな方が、強くなるのかも???笑

 

花粉症にならないための対策

主な対策としてふたつあげられます。

 

①免疫力を高める!!

生活習慣で免疫を低下させないような体を作ること。

上記の特徴を見て、生活に取り入れてみましょう。

ヨーグルトなどで腸内環境を整えるなども効果が高いと言われています。

実は私の元旦那、つまり強い強いウチの娘の父親って、大変なアレルギー持ちだったんです。(「元」なので過去形。笑)

花粉症はもちろん、喘息で冬は毎年必ず入院するし、アトピーもひどくて海にもろくに入れないほど。

 

妊娠中に私はできる限りのことをしようと、実践したのがこのふたつ。

・毎日ヨーグルトを食べる

・3大アレルゲンを食べない

これだけです。。。。

 

今ほどヨーグルトの種類もなかったので、特に銘柄にこだわったわけじゃなくて、とにかく食べました!

ヨーグルトをさほど好きではなかったのですが、頑張って食べ続けていくうちに、だんだんヨーグルトなしではいられないようになってしまいましたヽ(´o`;

3大アレルゲンというのは「牛乳・卵・大豆」ですけど、ちょっと昔の言い方らしいですね。

大豆は特別気にしてなかったですけど、卵に関しては苦労しました・・・

大好物なので!^_^

 

でも、よく調べてみると卵の黄身にはアレルゲンはあまり含まれていなくて、白身の方に多いと知ったのです。

この情報が私を救ってくれたのです!!だって、黄身さえ大丈夫なら、たまごかけご飯も目玉焼きも食べられるわけですから(^O^)

もともと自分がアレルギーなわけでもないので、強くこだわって貫いていたわけではありませんが、今現在の娘を見ると、少しは効果あったのかなって
自己満足してます!!笑

しなくても私の強さが遺伝しているだけかも^_^;

ただ、やってみる価値はあるかもしれません!!!

 

②花粉を遠ざける!!

アレルギーの原因になる花粉をとにかく触れないようにする。

具体的には

・花粉の時期の外出を控える

・うがい手洗いを徹底する

・家の中に花粉が入らないようにする

・メガネ、マスク、帽子などで体に花粉が付かないようにする

すでに毎年花粉症に苦しんでいる人にとって、こんな対策役に立つんだろうか・・・と思いつつ書いています。。。

 

まとめ

色々調べる前は「生活じゃなくて持って生まれた体質じゃない?」って思ってましたが、昔よりアレルギーの人が増えている現実を考えると、生活や食事の乱れも原因のひとつなのかもって思いました。

生活習慣を見直してみることもいいかもしれませんね~。

 

今回は私の経験もふまえて、花粉症にならない人の特徴や対策について書いてみました。

最後までおつきあいいただいてありがとうございました!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 - 健康